イクオスの効果を体験!【6ヶ月】でどこまで復活?それとも悪化?

薄毛を改善するためにミノキシジル、キャピキシルなどさまざまな育毛剤にトライしてきた私が、今回イクオスを使ってみました。

イクオスを知ったきっかけは、同じく薄毛に悩んでいた同僚たちからの「ミノキシジルやキャピキシルよりも凄い育毛剤が出た!」という噂でした。

現在イクオスを使い始めてから六カ月になりますが、イクオスを使ってみた感想はもちろん、どれだけ効果が出たかという実績まで包み隠さずお伝えします。

生え際の薄毛に悩んでいる人の参考になれば幸いです。

まずはイクオスについて調べてみた!

同僚からの噂を聞いてさっそくイクオスについて調べ始めました。

公式サイトに書かれていた「あの話題のキャピキシルを超え、育毛剤のさらなる高みへ」というキャッチコピーに衝撃を受けたのを覚えています。

もともと僕は、イクオスを使う前はキャピキシル配合育毛剤を使っていました。

キャピキシルは三カ月で効果を実感することができたので、“キャピキシルを超え~”というイクオスはどのようなものなのか、俄然興味が湧きました。

さらに公式サイトをじっくり読んでいくと、被験者120人ずつを「イクオス」「キャピキシル5%配合ローション」「ミノキシジル配合の従来育毛剤」の3つのグループに分けて3カ月塗布するという実験の結果まで公開されていました。

この実験では、イクオスを塗布していた人の78%が三カ月以内に効果を実感したとのこと。

キャピキシル5%配合ローションでは56%の人、ミノキシジル配合の従来育毛剤では43%しか効果を実感しなかったことを考えると、イクオスのすごさがわかります。

念を入れて電話でも問い合わせ

とはいえここまでは公式サイトから知れる情報です。

そのような誰でも知れる情報では満足できないので、注文する前にイクオスの販売会社であるキーリーの問い合わせ窓口にも電話をしてみました。

まず僕が一番気になった“あの話題のキャピキシルを超え、育毛剤のさらなる高みへ”というキャッチコピーが本当なのかどうかを質問。

担当者は上でも述べた実験のデータについて説明してくれ、

「イクオスに配合されているアルガス−2の成分を使用したグループの育毛効果が一番良かったというデータが出ています」

とはっきり言ってくれました。

ただ、三カ月以上使用した際のデータはないそうです。

でも気になるのはミノキシジルは医薬品で、イクオスは医薬部外品であること。どう考えても、医薬品のミノキシジルのほうが効果が高いはずです。

その点もきっちり質問してみました。

担当者の答えは、

「イクオスに配合されているM-034は、髪の伸び率を比較した育毛データで医薬品ミノキシジルと遜色のない結果が出ている」

とのこと。さらに、

「AGA(男性型脱毛症)を抑制する成分や、脱毛因子のTGF−βを抑制する成分など、61種類もの有効成分が入っている」

ということも教えてくれました。

つまり、確かにミノキシジルは効果があるけれど、ミノキシジルだけの力ではなく種々の有効成分が合わさることで、より強力な効果を発揮するのがイクオスなのでしょう。

ちなみに担当してくれた方はとても丁寧で、購入するかどうかもまだわからない僕のために親身に話を聞いてくれたのが好印象でした。

イクオス&イクオスサプリEXが届いた!

気になっていたことが解決できたので、実際にイクオスとイクオスから出ているサプリメント、イクオスサプリEXのセットを注文してみました。

注文から一週間たたないくらいで、イクオスが到着しました。

箱にはイクオスとイクオスサプリEX、おまけのシャンプーとリンス、解説書、納品書などが入っていました。

ちなみに届いた箱は無地で、会社名などは書かれていませんでした。

宛名シールにも、「育毛剤」と書かれていなかったので一安心。

宅配便のお兄さんといえども、やはり「育毛剤を購入した」と思われたくないので、こういった細かな心遣いが嬉しいです。

家族に内緒でこっそり購入しようと思っているお父さん方も、これなら買いやすいのではないでしょうか。

イクオスは朝晩二回使うのがおすすめ

イクオスと同梱されていた解説書は、かなり詳しいので育毛の勉強になります。

イクオスの目玉成分であるアルガス−2についても詳細に説明されていますし、イクオスの効果的な使い方もきちんと書かれています。

昔使っていたザ・スカルプ5.0Cは何も説明がなかったので、それと比べるとかなり手厚いサポートだと思いました。

解説書には毎日頭皮マッサージをしながら塗布するように書かれています。

頭皮マッサージで血行を良くすることで、イクオスの成分が浸透しやすくなるようです。

一番いいのはシャンプーをして頭皮や毛穴の汚れを落としてから、軽く乾かしたくらいの状態で使用することです。

乾いたスポンジに水滴を垂らしてもすぐに染みこまず表面に残ってしまいますが、少し濡れた状態のスポンジなら水滴がすぐに染みこみます。

また、びしょびしょに濡れたスポンジでは水滴は溢れ出してしまいます。

これと同様に、頭皮もびしょびしょに濡れた状態では成分が流れおちてしまいますし、かといってカラカラに乾いた状態では頭皮が乾燥しすぎてしまいます。

ですからシャンプー後は軽く乾かしてからイクオスを塗布しましょう。

また、イクオスを塗布してすぐに頭皮マッサージを行うと、逆に成分が押し出されてしまう可能性があります。

イクオスを塗布して1〜2分くらい馴染ませてから頭皮マッサージをすると良いでしょう。

頭皮マッサージの方法も図入りで詳しく書いてあるので、慣れるまでは解説書を見ながらイクオスを使ってみてください。

イクオスをさっそく使ってみました!

それではここから実際にイクオスを使ったレビューを書いていきます。

届いた日にさっそく、シャンプー後のタオルドライした頭皮に塗布してみました。

1プッシュで十分な量が出ます。

1回で2~3プッシュ分使いますが、3回連続でプッシュすると垂れてきてしまいます。なので、1プッシュごとに馴染ませたほうがいいかもしれません。

テクスチャーはサラサラしていて、無色透明、においもほとんどありません。

これならとても使いやすいと思いました。

イクオスを使い始めて一カ月

イクオスは、早い人で一カ月目で効果を実感できると言われています。

なのでかなり期待していたのですが…僕の場合は逆に抜け毛が多くなって薄毛が進行してしまいました。

これはかなりショックでした…。

とはいえ育毛剤を使うと「初期脱毛」が起きることを知っていたので、これはイクオスが効いている証拠だと思い使い続けることに決めました。

ミノキシジルとフィナステリドを使ったときも、最初にかなり毛が抜けましたがあとでしっかり効果が現れたので、イクオスでも同様のことが起きただけかもしれません。

ちなみに初期脱毛とは、育毛剤の効果で毛母細胞が活性化され、もともと抜けるはずだった古いが、新しく生えてくる毛に押し出される形で抜けることです。

育毛剤がちゃんと効いていることの証明でもあります。

イクオスの公式サイトには「使用者の78%は三カ月以内に発毛を実感」と書かれていますし、僕にも初期脱毛が起こったということは、三か月後には効果が出ているかもしれません。

イクオスはM字に効果があるのか?

僕には残念ながら一カ月で効果を感じることはできませんでしたが、それでもイクオスを使い続けようと決めたのには理由があります。

それはイクオスにはほかの育毛剤にはない、独自の成分がたっぷり配合されているからです。

それぞれどんな効果があるのか紹介すると、

  • クララエキスに5aリダクターゼをブロックして抑制する効果
  • クワエキス・シャクヤクエキスには脱毛因子TGF-βやFGF−5を防ぐ効果
  • L-メチオニンには細胞を活性化させる効果

があります。

カンゾウ葉エキス・シラカバエキス・ビタミンEなどは血行を促進。

カンゾウ葉エキス・コンフリーエキス・ヒアルロン酸ナトリウム・水溶性コラーゲン液・水素添加大豆リン脂質は頭皮を保湿してエラスチンを保護してくれる効果があります。

イエローヒマラヤンラズベリー根エキス・ベニバナエキス・セージエキス・アシタバエキスはエイジングケアの力があります。

そして注目すべきは成分表示上は海藻エキスとなっている、アルガス−2です。

これはチャップアップなどにも含まれているM−034というミツイシコンブエキスに、ペルベチアカナリクラタエキス、スサビノリエキスを加えた育毛剤成分です。

アルガス−2にはAGA治療薬と同じようにFGF-5脱毛因子を抑制する効果、ミノキシジルと同じように血管を拡張して毛母細胞を活性化する作用、毛根再生の源になる外毛根鞘を増加させる作用があります。

年齢を重ねると17型コラーゲンが不足して毛包自体が縮小してしまうのですが、アルガス-2の力で毛母細胞が活性化しコラーゲン不足に陥ることがなくなります。

また、イクオスは活性型男性ホルモンDHTを抑制してくれる成分やDHTの影響で出される脱毛因子を阻害する成分が8種類も含まれています。

このようにあらゆる角度から薄毛へアプローチしてくれる育毛剤は、ほかにありません。

イクオスを使って一カ月で効果がでなかったと嘆くよりも、イクオスに含まれている成分のパワーを信じて続けていこうと思います。

イクオスを使い始めて二カ月

ついにイクオスも2本目に突入です。

今回はイクオス育毛剤本体とサプリのほかに、「育毛にかかせない食事メニュー」が書かれた冊子が同梱されていました。

ちなみに一カ月目のところで書き忘れていたのですが、イクオスEXサプリメントはちょっと飲みづらい印象です。

というのも生酸っぱい匂いがするのと、粒が大きいのです。

特に女性など、人によっては飲み込むのがつらいかもしれません。

食事メニューの冊子は「育毛によくない食べもの」「育毛によい飲み物」などためになることが書かれていたので、とても参考になりました。

イソフラボンとカプサイシンを一緒に摂ると、IGF-1という成長因子の分泌が増え毛母細胞が活性化されるとのことでした。

麻婆豆腐やキムチ豆腐、納豆キムチなどはイソフラボンとカプサイシンを同時に摂取できるメニューなので、みなさんも食事に取り入れてみてください。

イクオスEXサプリにもイソフラボンとカプサイシンが含まれていますが、食事でも摂取すれば効果が倍増しそうです。

肝心の二カ月目の頭髪の状態ですが、見た目はあまり変化がないのですが、抜け毛の量が落ち着いてきました。

やはり初期脱毛だったようなので、このまま続けていきたいと思います。

三カ月目で効果を実感してきた!

もちろん三カ月目も継続したのですが、やっとM字部分に髪が増えてきました。

イクオスを毎日欠かさず使い、イクオスEXサプリも飲み続けた効果がやっと現れたのです。

イソフラボンとカプサイシンを摂取する食事メニューを取り入れたことも大きかったかもしれません。

イクオスは「三カ月以内に78%が実感」と宣伝していましたが、その通りになりました。

確かに「三カ月」という期間はヘアサイクルの周期とも合致しますし、これは単なるうたい文句とうわけではなかったようです。

正常な状態であれば、三カ月の休止期を経て新しい髪が生えるので、イクオスを使い始めてしっかり栄養が行き渡った毛が三カ月に生まれるのはなんら不思議ではありません。

そういえばミノキシジルを使った時も、三カ月目くらいから一気に生えてきましたし、ある意味育毛剤は三カ月目からが勝負なのかもしれません。

よく「育毛剤は三カ月〜半年は継続して使い続けたほうがいい」というのも、理にかなっているのでしょう。

イクオス使用開始から四カ月経過

僕は毎年秋になると抜け毛が増えるのですが、イクオスを使っているおかげか例年より抜け毛の量が少ないようです。

むしろ、M字部分がかなり復活してきたように思います。

イクオスを使い始めた当初の脱毛もありませんし、だいぶ薄毛が改善されました。

四カ月使うことで、イクオスの効果に確証を得ることができました。

やはり諦めないことと、継続することは何においても大切なのだと思いました。

五カ月で毛量UP&半年経過後の感想

五カ月目には、毛量が増えたことを実感しました。

朝髪をセットするときも、これまでは薄い部分をなんとか隠そうと必死でしたが、今ではあまり気にせずくしをいれるだけで充分です。

そしてさらにもう一カ月使い、イクオスを始めてから半年が経過しました。

イクオス6本目となると、かなり髪の密度が濃くなりました。

使い始めた当初の写真と比べると、一目瞭の変化です。

イクオスを使い始めたことで頭皮マッサージも毎日行うようになりましたし、食事にも気をつけるようになりました。

頭皮に悪いことは避け、規則正しい生活もしていましたし、ストイックに頑張った成果がありました。

「せっかく購入して頑張っているんだから生活にも気をつけよう」と思えるのも、育毛剤を使う効果のひとつだと思います。

イクオスを効果的に使うコツ

僕が半年間でしっかりと毛量を増やすことができたのは、「継続したこと」と「育毛剤だけに依存しなかったこと」が大きなポイントだと思っています。

サプリメントを摂取したり食事に気をつけたり、規則正しい生活を送ることも育毛には必要です。

そもそも薄毛になりやすい体質の人が、普通の人と同じような生活をしていて薄毛を改善・予防できるはずがありません。

本気で薄毛を改善したいのであれば、努力が必要だということは明白です。

ある意味、アスリートのような精神が必要かもしれません。

せっかく効果が高いと評判のイクオスを使うのであれば、その効果を最大限に発揮できるよう体自体も整えていったほうがいいと思います。

そもそも塗布するだけで発毛するような育毛剤があれば、薄毛に悩んでいる人はいなくなるはずです。

でもこれだけ世の中に薄毛に悩む人がいるということは、育毛剤を塗布しただけではダメだということがわかりますよね。

最低半年間は育毛剤の使用と、育毛のための生活を続けてください。

半年後に何か欲しいものを買うとか、ご褒美を設定するなどのやり方もおすすめです。

本気になって育毛に取り組んでみましょう。

まとめ

僕が半年間イクオスを使ったレビューをここまでお届けしてきました。

使ってみたいなと考えている方の参考になったら嬉しいです。

イクオスは多くの人が効果を実感している育毛剤ですし、使うことで薄毛を改善できる可能性があります。

もちろん個人差があるものなので、ここでははっきりと「生えます」といったことは言いません。

ですが頭皮マッサージ、生活習慣の改善、イクオスの使用、イクオスEXサプリメントの摂取…と育毛のためになることを継続していけば悪い結果にはならないでしょう。

まずはヘアサイクルにあわせて三カ月、そして半年、この期間がんばってみませんか?