イクオスで副作用が起きる人はこんな人!副作用が出たときの対処法

イクオスは無添加で、髪の毛や頭皮の負担になる成分が使われていない優れた育毛剤です。

2016年9月のリニューアルで成分が大幅に追加されましたが、それも植物由来の抽出物が主体なので基本的には副作用の心配はありません。

ですが肌に合うかどうか、影響が出るかどうかは個人差があるものなので、人によっては副作用が起こることもあります。

もし副作用が起こるとするとどのような症状が出るのか、また、副作用が起きやすい人はいるか、などについてまとめたので、いざというときのために読んでおいてください。

イクオスに副作用があるって本当?

イクオスには副作用を起こすような成分は配合されていません。

ですが使う人の体質や体調、肌の状態によっては悪い影響が現れてしまうこともあります。

下記のような症状が現れた場合は、すぐに使用を注意ししてください。

湿疹、かぶれ

人によってはイクオスを使って頭皮に湿疹やかぶれなどの症状が出ることがあります。

育毛剤で湿疹が出るのは、含まれている成分にアレルギー反応が起きていることが原因です。

アレルギー反応は育毛剤の有効成分のほか、保存料、防腐剤、香料などの添加物など、すべての成分で起こる可能性があります。

添加物にはさまざまな物質が使われているのでその分アレルギー物質も多く含まれているので注意が必要です。

イクオスは添加物が使われていないので比較的アレルギー反応は起こりにくいでしょう。

しかしイクオスには植物抽出成分が多く含まれているので、植物アレルギーを持っている方は反応しやすいかもしれません。

とはいっても何に反応してアレルギーが起こるかは、人それぞれの個別のアレルギー因子によって違うので特定できません。

もともとアレルギーがある人は、使用前にイクオスの成分表を必ずチェックしておきましょう。

もともと頭皮が荒れていたりするとアレルギー反応が出やすくなるので、事前に頭皮の状態をチェックしておくことも大事です。

薄毛の人はそもそも頭皮の状態が不安定です。

皮脂の分泌が少なく頭皮が乾燥していたり、皮脂が過剰に分泌されていて毛穴が詰まっていたりするときも刺激に反応しやすいので要注意です。

かゆみ

イクオスを使っていると、かゆみを頭皮に感じることもあります。これもイクオスの成分が頭皮に合わなかったことが原因で起こります。

もしかゆみが出た場合はしばらく使うのをやめてみてください。

かゆみを我慢して使い続けていると、余計に頭皮の状態を悪化させてしまうので薄毛の進行を促してしまいます。

もうひとつ、かゆみが出るパターンがあります。それはイクオスの効果が出てきたことで起こるかゆみです。

イクオスには毛根に栄養を届けるために血行をよくする成分がたくさん含まれています。

その成分によって頭皮の血管が拡張し血流の量が増えることにより、かゆみが起こることがあるのです。

これはイクオスの成分がしっかり効いて、薄毛が改善しつつあるというサインです。

ですから頭皮に赤みがあったり湿疹が出たりといった異常がなく、かゆみだけがある場合は安心してイクオスを使い続けて大丈夫です。

なお、このときのかゆみはあまり強くないので、しばらくすると落ち着きます。

だいたい2週間程度で治まることが多いようです。

頭皮のヒリつき

イクオスに限らず、育毛剤には有効成分を液剤に溶かし込むためにアルコールが使われています。

成分表ではエタノール、無水エタノールなどと表示されています。

このアルコールは揮発性が強く、気化するときにまわりの水分も一緒に蒸発させてしまいます。

そのため頭皮に使うと皮膚を乾燥させ、人によってはそれでヒリヒリしたり灼熱感を感じることもあります。

特にもともとアルコールに弱い体質の人、敏感肌の人、頭皮が乾燥している人、頭皮が荒れている人は強くその影響が現れるでしょう。

こういった症状が現れた場合はいったん使用を中止し、頭皮の状態を整えてから使用を再開してください。

イクオスを使った後にあるのは、このアルコールのせい…体質的に感受性の差が大きい成分なので、弱い体質の人であればヒリヒリ感は強くなります。

アルコールは水分も一緒に巻き込みこのため、乾燥肌にはよくない影響を与えます。

敏感肌や頭皮が乾燥している人、湿疹やかぶれがある人は、使い続けると頭皮が荒れて炎症を起こす可能性があります。

ヒリヒリ感が強い場合は、先に頭皮を整えてから使ってみてください。

イクオスの副作用がでやすいのはこんな人!

ここまで読んで、イクオスを使うのが怖くなってしまった方もいらっしゃるかもしれません。

ですが誰にでも副作用が起こるというわけではなく、症状が出やすい人、出にくい人がいます。

下記に当てはまる人は症状が出やすいので、注意してください。

アルコールアレルギーを持っている人

少量ですがイクオスにはアルコール(エタノール)が成分の溶剤、殺菌・防腐、清涼感のために配合されています。

もともとアルコールアレルギーを持っている人は、このアルコールに反応して炎症を起こすことがあるので使用を控えてください。

植物アレルギーを持っている人

植物のアレルギーを持っている人も要注意です。

イクオスは天然由来の成分が豊富に配合されているのが特徴のひとつですが、植物アレルギーがある人はこの成分に反応が出ることがあります。

過去に何かの植物でアレルギーが出たことがある人は、イクオスにその成分が使われていないかよくチェックしてから使用してください。

花粉症の方も気を付けてください。

頭皮の状態が悪い人

既に頭皮に湿疹やかぶれ、炎症が起きている人はイクオスを使ってはいけません。多かれ少なかれ育毛剤は頭皮に影響を与えます。

荒れている状態の頭皮にイクオスを使うと、その分だけ負担をかけてしまいます。

その結果、頭皮の状態をさらに悪化させ、髪の毛の成長を妨げることになるかもしれません。

イクオスを使いたい場合は、まず頭皮の状態を見て、必要があれば治療をすませておきましょう。

イクオスで副作用が出てしまったときはどうすればいい?

イクオスを使って頭皮に異常が現れた場合は、使用を中止してください。

そして病院で診察を受け、イクオスの使用について相談しましょう。

アレルギーと診断されることが多いですが、そもそも外用の育毛剤が合わない可能性もあります。

無理して使い続けていると余計に薄毛を進行させてしまうことがあるので、気になる症状が現れたときにはすぐに使用を止めることが大事です。

ただ、かゆみだけが現れる場合はイクオスの効果が出始めているからかもしれません。

頭皮が荒れていないのなら使い続けても問題ありませんし、もし気になるようであればイクオスの相談窓口へ電話かメールで連絡してアドバイスをもらうとよいでしょう。

効果が出ているところでイクオスの使用を止めてしまうのはもったいないので、状況をよく把握して適切に判断してください。

イクオスは育毛剤の中でもトップクラスの安全性

医薬品成分を使った育毛剤の多くは、副作用が現れることがほとんどです。

しかしイクオスの有効成分の多くは植物の抽出物のため、副作用が起こる可能性がほとんどありません。

植物由来の成分以外も、もともと体内に存在するアミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分だけが配合されているので安心です。

さらにイクオスは無香料、無添加です。

一般的な育毛剤は使用感を良くしたり保存性を高めるために、香料、殺菌剤、酸化防止剤、保存料などの添加物を配合していますが、イクオスにはこれらが配合されていません。

添加物は頭皮に刺激を与えて炎症を起こすほか、薬剤アレルギーの原因にもなるので、配合されていないもののほうが安心です。

こういった理由から、イクオスは安全性の高い育毛剤だということができます。

イクオスを使っている人の生の口コミ・評判

そんなイクオスを実際に使っている人からのリアルな声も調査してみました。

なんと、イクオスを使うことで頭皮の状態が良くなったという声もありました。

・40代男性

使い始める前は頭皮が荒れていたのですが、イクオスを使うと炎症が治まり、赤みが改善されました。

抜け毛も減ってきたので、このまま使い続けて発毛することを期待しています。

 

・40代女性

ほかの育毛剤を使って頭皮が荒れた経験があるので、安全性の高いイクオスに変えてみました。

イクオスを使ってからは頭皮の状態が良くなり、効果を感じています。

イクオスの安全性は実験でも証明済み

イクオスの販売会社、キーリーでは、安全性を確かめるための実験も行われています。

その実験とは、土と植物の種を入れた容器を2つ用意し、一方にはイクオス、もう一方には他社の育毛剤を与えてその様子を観察するというものです。

実験開始から10日後、他社の育毛剤を与えたほうは弱々しい芽がでました。

イクオスを与えていたほうは、容器いっぱいにまで葉が成長していました。

これはイクオスに含まれる豊富なアミノ酸類が、植物の成長を助けたから。

イクオスは植物にも無害、安全であることと同時に、しっかり栄養を与えるものであることが証明されました。

10日間たってみると、他社製のほうは弱々しく芽が出ただけ。

イクオスのほうは容器の上縁付近にまで伸び、カイワレのように葉がびっしりと生えています。普通の育毛剤は栄養になるどころか発芽・成長の妨げになっているよう…

女性が使っても安心のイクオス

薄毛は男性だけの問題ではありません。

女性にも薄毛に悩んでいる人はたくさんいますが、女性は男性よりも皮膚が敏感なため、普通の育毛剤では副作用が起こりがちです。

ミノキシジル、塩化カルプロニウムなどの成分で、皮膚のただれが起こることが確認されています。

ですがイクオスは添加物が使用されていないことに加え、副作用の可能性がある成分は含まれていないため、女性でも安心して使うことができます。

安全性が高いため、出産後の抜け毛対策にもイクオスを使うことができます。

なお、イクオスはサプリメントも含め、すべて品質管理が徹底されている国内の工場で製造されているのもポイントです。

何かがあったときも安心の全額返金保証

このように安全性の高いイクオスですが、万一使用中に副作用が現れた場合、全額を返金してもらうことができます。

副作用が起きていなくても、体に合っていない場合や効果を感じられなかった場合でも返金の対象になります。

全額返金保証は最初の一回分だけですが、注文して45日以内に返金を受けたい旨を連絡して商品を返送すればOKです。

ただ、返金されるのは商品代金から商品送料と振込手数料を差し引いた金額になります。

まとめ

育毛剤を使っていて副作用が現れるとかなり不安になってしまいます。

ただでさえ薄毛に悩んでいるのに、炎症やかゆみが起きると抜け毛の原因にもなってしまいます。

そんな心配をせず育毛剤を使いたいのであれば、植物由来の安全な成分が使用されていて無添加のイクオスがおすすめです。

副作用の兆候におびえることも、不快な症状に悩まされることもなくなります。

ぜひイクオスをチェックしてみてください。

合わなかった場合も全額返金保証があるので、気軽にトライしてみることをおすすめします。